· 

水瓶座土星のルール、そして冥王星水瓶座へ…

今回は最近感じたことを占星術的な視点ともあわせて書いてみようかなと思います。

目次

  • 水瓶座土星のルール、そして冥王星水瓶座へ…
  • 最後に

水瓶座土星のルール、そして冥王星水瓶座へ…


前回のコラムで、ヘリオで冥王星が水瓶座入りした時のホロスコープ解説をしたのですが、この時のチャートを見てもそうですし、ここ最近の新月満月であったり、秋分のホロスコープチャートを見てもそうですが、今後問題となって起きることがどういったものなのかが少し見えてきているのかなと感じています。

 

少し前に、ある著名なYouTuberがホームレスを排除する様な発言で問題となりましたが、こういった問題が今後も提示されることによって、今土星は水瓶座にありますし、今後冥王星も水瓶座に入っていきますから、やはりこの辺りのルールや仕組みが大きく見直される可能性があるのではないかなと思います。

今回の問題はその中のほんの一部であって、何かしら今後水瓶座の示す事柄、若しくは風サインの示す事柄で問題が起こってくるのではないかなと感じます。

2000年代になって急激に発展してきたIT分野や、若い世代を中心に利用されているSNS、マッチングアプリやサービス、オンライン決済、デジタル通貨などなど、色々ありますが、こういったサービスによって、誰でも自由にお金を稼いだりできる様になってきましたが、それによって社会に属しているという意識が低くなってきているという事もまた事実だと思います。

そしてまた一人で何でも自由にできるという意識になってしまう人も出てきています。

 

ただ実際には誰かが創ったものがあって、それを借りたり、そこに所属しているからこそ自由にできているという現実もあって…。

私は今占星術鑑定のお仕事をしていますが、現在私のところにきて下さるお客様は、基本的にYouTubeを見てお申込みしてくださるケースが殆どです。

私の場合、露出をしていないからこそ、お客様はコラムを読んだり、YouTubeを見たりして雰囲気を確認して鑑定を申し込むか判断していると思います。

なので私はYouTubeのおかげで利益が出ていることと同じことになります。

このコラムも、今使っているJimdoというサービスがあって発信できていて、こういったサービスがあって私は人と繋がることができています。

もしこれらがなければ、直接の対面に気を使う今のコロナ禍で人を集める事はかなり難しいです。

この時点で一人では何もできていないわけです…。

勿論そういったサービスをどこまで上手く利用できるかというのはありますが、ここは努力次第で誰もできる様に今のサービスはなっています。

誰かに少し教えてもらったり、本を読んだり、WEBで検索して使い方を調べればある程度はできるはずです。

 

そして、水瓶座の性質として個人の自由が尊重され、全ての人が『平等』の権利を持っていると考えると、これから徐々にトントンになっていくのかなと感じました。

これまでは少数の人が荒稼ぎしていたに近い状況でしたが、独占ということを水瓶座は認めないのではないかなと思います。

 

最近ジャンルやカテゴリは関係なく、YouTubeで成功している中の、ある一部の方々で、他の人を蹴落したり、批判、批評、排除してのし上がるとか、社会的なルールを逸脱しているような行為があります。

そこまで過激な発言をして登録者数を増したり維持しなければならないという事は、急激にYouTubeをやる方が増えたことで、自分の居場所がなくなるとか、視聴者が離れていってしまうという危機感や焦りを感じている人も中にはいるのではないかなと思うんですよね。

これはYouTubeに限ったことではなく、その他のSNSや媒体も同様です。

 

こういったときに、私は水瓶座のポジティブな性質として独創性とかオリジナリティを上手に使って、自分だけの個性というのをしっかり確立する必要があるのかなと感じています。

その人の武器みたいなものです。

それがないと、軸がどんどんずれてしまって、結果として自分を失ってしまう事になるのではないかなと思います。

 

そして、土星のルールを変えるには、土星より遠くの天体の影響が必要になりますので、天王星、海王星、冥王星がハードアスペクトになった時に変化が見えてくるかもしません…。


最後に


先日のコラムでワクチンの話をしましたが、今回できればワクチンを早く打ちたいという事情もあって…。

そうなると、2回目のワクチンを打ち終わる10月位から、個人的に何か進んでいきそうな気もしています。

そして現在ヘリオの冥王星は山羊座25度。

今度は10月15日に26度に移行して、来年の5月まで山羊座26度(サビアンでは27度)の影響を受ける事になります。

そうなると、今年3月から25度の影響を受けていましたから、この10月中旬あたりから世の中が全体的に次の段階へと移行していくのかもしれませんね。

シンボルの「山の巡礼」は忍耐を強いられる修行の様な度数です…。