· 

2021年5月14日〜7月28日木星魚座期間のホロスコープ解説

この記事では2021年5月14日7:37分頃〜7月28日21:42分頃(東京時間)の木星魚座期間について解説していきたいと思います。

目次

  • 2021年5月14日木星魚座期間に入る時のホロスコープ
  • 木星魚座期間をサビアンシンボルで見る
  • ヘリオでみる木星魚座期間
  • 最後に

2021年5月14日木星魚座期間に入る時のホロスコープ


まず、木星魚座に入る時のホロスコープですが、この時木星は9ハウスに滞在します。

ここで気になる点は、支配星である海王星が10ハウス魚座のMC付近にある事です。

またこの時、魚座海王星は11ハウスの牡牛座太陽とセキスタイルとなります。

そのため、古いものは刷新し、夢や理想を掲げて新しいものを積極的に取り入れていくという点はとても良いのですが、若干理想主義や夢みがちになる傾向もあり、人生の目的が不明確になる可能性も考えられます。

また仕事や立場などが曖昧で、不確定である事なども伺えます。

この期間、海王星の持つ性質をうまく生かすには、空想や理想で終わらない様に、インスピレーションや感性、豊富なアイデアを現実的な仕事や趣味などに具体的に落とし込んでいくと良さそうです。

また、この期間は特に甘い言葉に騙されない様に、詐欺などにもやはり注意した方が良さそうです。

 


木星魚座期間をサビアンシンボルでみる


ではここからサビアンシンボルで見ていきたいと思います。

まずこの期間には、魚座0度〜2度まで進み、逆行によってまた0度に戻って行きます。

サビアンでは、魚座1度〜3度を体験する事になります。

魚座1度「公共の市場」

いろいろな価値観を持った人がいるこの世界で、差別や偏見なくそのままを、そしてありのままを受け入れる事、またその価値を尊重するということが大事になります。

そして精神的な繋がりや、そこから得られる安心感を大切にする事です。

また特に商業的な活動において、取引や売買、契約事などで工夫する事、策を練る事など、商才を得るための手段を経験させられるような時期でもありそうです。

魚座2度「ハンターから隠れているリス」

魚座1度でなんでも受け入れるという経験、体験を通して、また境界線を超えてしまった結果として、用心深くなる時。

防衛心が強く、自分の全てを曝け出さない用心深さが出てきます。そうやって生き残るために自分の身を守っていこうとします。

これは自分の価値観を守ることでもあります。

魚座3度「化石化された森」

環境に柔軟に対応する力を身につけ、新しい自分に何度も生まれ変われるということを理解します。

そして、どんな辛く過酷な状況下であっても、その状況を受け入れることで進化、成長していける時となります。

また様々なものを受け入れていくことで、本当の価値に気付き、それと同時に自分にとっての価値を見出せる時にもなります。

 


ヘリオでみる木星魚座期間


木星が魚座に入る時のチャートを太陽中心のチャートでも見たいと思います。

太陽中心のチャートでは木星は水瓶座にあり、水瓶座の支配星は牡牛座天王星に滞在します。

またこの時、牡牛座天王星と水瓶座土星、獅子座火星がTスクエアとなり、ここで不足している要素は蠍座となります。

そして、蠍座には地球星座があり、魚座海王星と120度のトラインとなります。

そのため、物質的なものではなく、精神的な面や、心の在り方が活力に大きく影響を与える時となります。


最後に


今回の木星魚座期間は、人間の精神的な価値が問われる期間となるのではないでしょうか。

この約2ヶ月の間、今の世の中で生きていくための経験や体験を通して、様々な気付きから成長していく期間となるのかもしれません。

そして、7月29日から木星はまた水瓶座に戻ることとなりますが、来年からの木星魚座期間に向けて、何か必要なのか考えて準備をしていくと良いでしょう。