2021年7月24日水瓶座満月ジオセントリックホロスコープ解説

この記事では2021年7月24日11:37分頃(東京時間)の水瓶座満月についてジオセントリック、サビアンシンボルの観点から解説を行います。

目次

  • 2021年7月24日水瓶座満月ジオセントリックホロスコープ解説
  • 最後に

2021年7月24日水瓶座満月ジオセントリックホロスコープ解説


2021年7月24日水瓶座満月では月はIC付近で4ハウス水瓶座1度、数え度数は2度で「予期されなかった雷雨」。

既存のあり方や概念ではなく自由な発想を打ち出していく様なイメージです。

そのままのイメージで予期していなかった、若しくは突然のアクシデントということもありそうです。

向かい合う太陽はMC付近の10ハウス獅子座1度、数え度数2度でサビアンシンボルは「おたふく風邪の伝染」。

獅子座の始まりの度数で、自分がしたいことに忠実に、社会活動の場において自己主張や積極的なアピールを発揮していきます。

 

また今回テーマとなる4ハウスには土星と木星も在泊します。

土星は水瓶座10度、数え度数11度でサビアンシンボルは「自分のひらめきと向き合う男」。

直感を大事にして新しい独創的なアイデアを出していく様なイメージです。

 

そして木星は魚座0度、数え度数は1度でサビアンシンボルは「公共の市場」。

暫くこの度数が続いていますが、この世の中には色々な価値観を持った人がいるという事を理解して、偏見や差別をすることなく全てを受け入れていくという事です。

この木星は9ハウス水星とトラインとなります。

水星は蟹座21度、数え度数22度でサビアンシンボルは「ヨットを待つ女」。

精神的な部分を大事にし、感情を穏やかにして過ごすことでチャンスが来るのを待つ様なイメージです。

 

またこの時、水星と3ハウス冥王星がオポジションとなります。

冥王星は山羊座25度、数え度数26度でサビアンシンボルは「水の妖精」。

蟹座新月の時と同様のシンボルですが、収入以上に、自分が好きな事を楽しんでいく様なイメージです。

 

そしてこの冥王星と海王星はセクスタイルとなることから、水星、冥王星、海王星は調停の複合アスペクトとなります。

海王星は魚座22度、数え度数23度でサビアンシンボルは「精神主義的な現象」。

精神世界や直感などを取り入れ現実に生かしてみる様な印象です。

今回のホロスコープでは調停している5ハウスの魚座海王星を上手く生かすことが鍵となりそうです。

 

先程解説した魚座木星ですが、このホロスコープでは10ハウス火星と11ハウス金星とオポジションとなります。

火星は獅子座26度、数え度数27度でサビアンシンボルは「夜明け」。

理想や信念を持って、新しい世界、世の中へと創り変えていく様なイメージです。

また自分のやりたい事を明確にしたり、自分らしさを積極的にアピールしていくことも示しています。

 

そして金星は乙女座2度、数え度数3度でサビアンシンボルは「保護をもたらす二人の天使」。

既存の枠組みの中で自分の役割を全うし、ルールや秩序を守る様な印象です。

 

金星と火星が対極的なイメージであり、また冥王星とオポジションという事を考えると、新しい概念を創ってそれを打ち出していくと同時に、既存の在り方も大事にしたり、秩序やルールを守るということも必要になりそうです。

 

最後に天王星は7ハウス牡牛座14度、数え度数15度でサビアンシンボルは「マフラーと粋なシルクハットを身につけた男」。

このシンボルも蟹座新月同様です。

積極的に経済活動に参加したり、そうして得た豊かさから洗練されていくようなシンボルとなります。

7ハウスであることからも、社交の場であったり、広い対人関係の中で生かされていきそうです。

 

全体を通してみた時に、この満月のホロスコープのテーマは、水瓶座2度の部分になりますので、秩序を守りながらも、既存の枠組みやあり方を新しく創っていくこと、自由な発想を打ち出していくような時と考えられそうです。

 

 


最後に


ご一読ありがとうございます。

蟹座新月からの流れを見ても、この時期は、自分のやりたいことや、これまでにない創造的な事に積極的にチャレンジしていくような印象です。

みなさんは、どんな事にこれから挑戦していきますか?