2021年8月22日水瓶座満月ジオセントリックホロスコープ解説

この記事では2021年8月22日21:02分頃(東京時間)の水瓶座満月についてジオセントリック、サビアンシンボルの観点から解説を行います。

目次

  • 2021年8月22日水瓶座満月のホロスコープチャート
  • 2021年8月22日水瓶座満月ジオセントリックホロスコープ解説
  • 最後に

2021年8月22日水瓶座満月のホロスコープチャート



今回のホロスコープチャートの区分は下記の通りになります。

 

▪️2区分

女性(7)…冥王星、海王星、月※、天王星、太陽※、火星、水星

男性(3)…土星、木星、金星

 

▪️3区分

活動(2)…冥王星、金星

不動(3)…土星、木星、天王星

柔軟(5)…海王星、火星、水星、太陽※、月※

 

▪️4区分

火(0)…なし

地(5)…冥王星、天王星、太陽※、水星、火星

風(3)…土星、木星、金星

水(2)…海王星、月※

 

※印は、サインの最終度数(29度)で次のサインに含めています。

 

女性サインが多く、柔軟サイン、地サインが多いというのは、この辺りは既に乙女座の季節を感じさせます。


2021年8月22日水瓶座満月ジオセントリックホロスコープ解説


2021年8月22日水瓶座満月では月は11ハウス水瓶座29度です。

数え度数は魚座1度でサビアンシンボルは「公共の市場」。

これはスタートの度数となります。

この度数は少し前に木星が魚座にあった時に私たちは体験しています。

地のサインである山羊座が示す狭い範囲に特化したものも、風のサインである水瓶座が示す様な、もっと広範囲で普遍的な価値のものも、水のサインである魚座の多様性という視点で、両方を受け入れていくことになります。

この前の段階で山羊座を否定した水瓶座に対して、魚座は水サインですから両方を混ぜ合わせて考え、どちらも必要であると考えるのです。

水瓶座的な視点から見ると、それはスマートではないと批判するかもしれません。

しかしながら、この世界に一つとして無駄な命や物はないと考えるのが魚座の柔軟性であり心の広さなのです。

 

これは今回月と合となる木星からも同じことが言えます。

木星は今回水瓶座26度です。

サビアンシンボルは水瓶座27度で「スミレで満たされた古代の陶器」。

水瓶座の後半度数で、魚座との調整をしていく段階となります。

未来志向の水瓶座ですが、ここでは、魚座の非時間性が入り込みますので、未来も、そして過去も受け入れます。

古くなった物や思考はもう使えないと思っていたけれど、実際にはまだ使えるし、逆にもっと価値があったということもあるわけです。

これは、未来志向が必ずしも良い物であるとは限らないということを示しています。

未来志向であるということは、それにそぐわない物、古く価値がなくなった物は排除されてしまうということになります。

水瓶座の段階で古く価値がなくなったと思い込んで捨てられてしまった山羊座の価値観も、魚座は全てを結合していこうとするのです。

 

ハウスに注目して考えた場合、今回月は11ハウスです。

11ハウスというのは未来のヴィジョンを共有する様なハウスです。

しかしながらそこに月が入り込むと、友情や人と人との絆による結びつきに依存してしまいます。

昨今、SNSでは多くの人がある種の依存の様な性質で結びついています。

本来11ハウスは情が絡まないライトな性質です。

もしこの11ハウスでそのネットワークや友情や絆に反する様な発言をしてしまうと、逆に集団的な反発を齎してしまうことになります。

今で言えば、そういった反発や発言がSNSの炎上ということになるのかもしれません。

しかしながら、月に依存していない人はそういった炎上にも関わることはありません。

SNSも上手く使えば自己表現の場になったり、才能を多くの人に知ってもらうための一つのツールとなりますから、もっとそういったネットワークや人と人との絆を上手に、そしてそこに依存し過ぎることなくライトに使う必要があることをここでは示しているのかもしれません。

 

そして2021年8月22日の水瓶座満月では、MCに近い場所に冥王星があります。

この冥王星は山羊座24度。

サビアンシンボルは山羊座25度「東洋の布を扱う商人」です。

25度はサインの完成の度数です。

このシンボルでは、国や文化、集団社会が滅びることない様に、水瓶座的な視点で外から様々な物や情報などを取り込んで、安定して継続できる様、不足している物や要素を補っていくことをあらわしています。

 

またMCの度数山羊座19度を見ると、サビアンシンボルは山羊座20度「歌っている隠れた合唱隊」です。

20度は、外の状況に振り回されることなく、常に一定な姿勢を保って活動することが重要となります。

集団の中で目立たずとも、静かに困っている人の手助けをし、誰かのために貢献していく。

一方的な価値観を持っていると、外で起きていることに対して極端に否定的であったり、または極端に肯定的であったりと、過度に反応したり振り回されてしまうのですが、山羊座の目立つことのない平凡さが加わることで、不自由な状態を乗り越えて、一定の状態を維持できるということになります。

 

もし満月が結果ということを表しているのであれば、この水瓶座満月での結果というのは、過去から未来へ向かっていく中で、これまでの古い価値観には新たな視点を取り入れ、そして逆に過度に行き過ぎてしまった新しい視点や発想には、古い価値観を再度見直して取り入れ、調整していくことが必要であることを教えてくれている様に感じます。


最後に


 春分の牡羊座の季節から始まり、夏至を過ぎ、来月には秋分を迎えます。

外ではまだ蝉の声が聴こえてきますが、ホロスコープチャートは水星、火星、そして太陽もそろそろ乙女座に入り、秋の気配を感じています。

獅子座の季節を過ぎて、私は少しずつ集中して仕事ができる様になってきました。

雨が止んで暑さも引いてきたら、静かで落ち着いた空気の中で、今度はゆっくり外をお散歩したいなと思う今日このごろです…。