2021年9月21日魚座満月ジオセントリックホロスコープ解説

この記事では2021年9月21日8:55分頃(東京時間)の魚座満月についてジオセントリック、サビアンシンボルの観点から解説を行います。

目次

  • 2021年9月21日魚座満月ホロスコープチャート
  • 2021年9月21日魚座満月ジオセントリックホロスコープ解説
  • 最後に

2021年9月21日魚座満月ホロスコープチャート



今回のホロスコープチャートの区分は下記の通りになります。

 

▪️2区分

女性(6)…太陽、金星、冥王星、海王星、月、天王星

男性(4)…火星、水星、土星、木星

 

▪️3区分

活動(3)…火星、水星、冥王星

不動(4)…金星、土星、木星、天王星

柔軟(3)…太陽、海王星、月

 

▪️4区分

火(0)…なし

地(3)…太陽、冥王星、天王星

風(4)…火星、水星、土星、木星

水(3)…金星、海王星、月

 

獅子座の時期を過ぎて、2021年8月22日の水瓶座満月、2021年9月7日の乙女座新月と、火のサインがずっと不足している様な状況です。


2021年9月21日魚座満月ジオセントリックホロスコープ解説


2021年9月21日魚座満月では月は5ハウス魚座28度です。

数え度数は魚座29度でサビアンシンボルは「プリズム」。

アイザック・ニュートンはプリズムを使って太陽の光を7つの色に分解しました。

ゲーテは色彩論で、大きく3つの観点から色彩を論じていますが、一つは生理的色彩、次に物理的色彩、そして化学的色彩となります。

ゲーテの色彩論に基づくと、ニュートンの場合は、プリズムという物質的媒体を使った物理的色彩ということになります。

ゲーテは、この媒体がなければ再現できない物理的色彩ではなく、生理的色彩を最も重要としていて、これは私たちの体の一部である眼を主として作用します。

そのため生理的色彩の場合、網膜を通してのみ、そして私たちの体の内部でしかその色を見ることができません。

ニュートンの様に、媒体を通した場合は、主観的現象と客観的現象と両方を対比できるという利点があります。

生理的色彩の利点は、個の生理的現象や状況を判断することができる点です。

例えば私は定期的に黄色を欲するのですが、黄色を欲するということは、この時の私は黄色が不足していて、色相環でそれに対抗する菫色が過剰ということになります。

生理的色彩では、ある色が過剰になると、それに対抗する色を要求する様になります。

シュタイナーは、12感覚の中の言語感覚(双子座)、そして水星に対応する色を黄色だと言っています。

だとすると、その黄色の欠乏感を補うために私は双子座の言語感覚をもっと使う必要があるのかもしれません。

どちらにしても、媒体であるプリズムを通して、若くはプリズム・レンズとも言える私たちの体の一部の眼(網膜)を通して、白一色から7つの色が見える様になるのです。

この魚座29度のプリズムは、このように見えないものを見えるようにする様なイメージで、問題になっている部分のもっと根本的な所を見直して改善したり、鋭い分析力で人生を明確にしてしていくことを示しています。

そして魚座の後半度数ですので、次の牡羊座であり始まりの春分点に向かうために、また白一色に戻っていくのです。

牡羊座は個ですので、分解されたものはまた一つにならなければなりません。

 

そして今回月は5ハウスです。

5ハウスの月は、何よりも楽しいかどうかこれが一番重要です。

クリエイティブなことや遊び、趣味などに夢中になりますので、遊んでばかりいて勉強しない子供や仕事をせずに遊んでいる人の様なイメージです。

月の近くには海王星もありますので、どこかぼんやりしていて、夢見心地な感じもします。

それに対し、向かいの11ハウスには熱のある火星があり、月に対して火星が向かいますので、そういった遊んでいる様な印象を持つ5ハウスに対して少し興奮しやすく、感情的な攻撃になるか、情熱的になったり熱中したりという印象です。

 

火星は今回11ハウス天秤座3度です。

数え度数は4度でサビアンシンボルは「キャンプファイヤーを囲むグループ」。

キャンプファイヤーは暗い夜に火を囲んで行っているのですが、そこでは気心知れたグループの数人がプライベートな話をしていると想像します。

最初はこのグループの中である話題で盛り上がっているのですが、乙女座までの個人的な領域とは異なって、天秤座からは社会化の始まりとなりますので、このグループの数人が話題にしていたことは、徐々に大勢の人へと広がっていくのです。

なので、この火星の熱は11ハウスで徐々に集団化していくと考えられるかも知れません。

今回のホロスコープチャートでは金星と天王星がオポジションで、金星は天王星によって自己を確認しますから、個の価値や評価を7ハウスの他者やパートナーシップの反応などによって求める事になります。

 

そして火星が向かっている先は5ハウスの月です。

先程取り上げた月のサビアンのプリズムでは、最終的に牡羊座の春分点、若くは次の段階と考えれば、天秤座の新月、または秋分に向かっていくと考えると、ここでは先を見通して、現在起きている事柄の根本的な問題を徹底的に議論しているのかも知れません。

そして、更に火星は3ハウス水瓶座土星と今回トラインです。

火星と土星のトラインは無駄のない効率的な実務能力などを表しますので、先程のグループが話していた話題は、実際に実務的な事柄へ発展したり、実務面での効率化を図るための議論の可能性があります。

また火星の熱は土星により制限、緩和されると考えると、月に向かう熱も土星によって少し制限されたり緩和されるのかも知れません。

 

そして海王星は2021年9月7日の乙女座新月と同様、5ハウス魚座21度です。

 

乙女座新月では11ハウスの水星が3ハウスの土星とトラインでしたが、今回は11ハウスの火星が3ハウスの土星とトライン、そして乙女座新月同様に3ハウスには冥王星もあります。

そのため、乙女座新月から引き続き3ハウスの学習、教育などの分野においての根本的な見直しが行われたり、オンライン化への話が進んだり、具体的な政策や実務を進める可能性も考えられます。

 

また2021年9月21日の魚座満月のホロスコープチャートは9月7日の乙女座新月のASCとMCのサインと度数が一致しています。

最近毎回この度数を読んでいますが、MCは獅子座16度で、サビアンでは獅子座17度「ベストを着ていない聖歌隊」です。

一つ前の16度のシンボルは「嵐の後の陽光」です。

17度ではここまでの間に起きた嵐の様な破壊的な事柄を意味のある出来事であったとポジティブに捉えていくのです。

獅子座の16度からは向かいの水瓶座的な性質が流れ込んできますので、獅子座の自己中心的な性質は弱まり、獅子座の表現力や創造力がより成熟したものになっていくのです。

獅子座17度では、これまで気が付かなかった、若しくは無視していた様な小さな出来事の中でも、獅子座的な創造力や演出、昂揚感を見出すことができるということを理解し、そこに新たな希望を見出します。

同時に、些細で単調な日々の暮らしでも充実し楽しいものであることに気がついていきます。

 

2021年9月21日の魚座満月では5ハウスの月は好きなことをしてもっとのんびり、快適に暮らしたいと言っています。

それにはプリズムの様になって今問題になっていることを根本から見直す必要があり、ここではそれを心許せる人と話合って、更に多くの人に共有したり広げながら、それが実際の実務に繋がっていく様な段階と言えるかも知れません。

また今回のMCのサビアンが示す様に、ここでは、獅子座の個が満足できる様な価値観に加え、水瓶座の全体が満足できる、平等になる様な価値観を取り入れることが、結果として、充実した人生につながっていくと言えそうです。


最後に


今回の月のサビアンシンボルであるプリズムは、ヘリオの様な視点であると考えられます。

太陽系の中心には恒星である太陽があり、その次に各惑星である、水星、金星、地球、火星、木星、土星、天王星、海王星、冥王星(準惑星)があって、更にその次に地球の衛星である月があります。

他に小惑星などもありますが、これらは外から見ると一つの白い光に見えるのですが、実際には中に入ると上記の様に、様々な惑星や衛星などがあり色とりどりです。

本来の形に戻っていくには、これらの様々な色が本来は全て合わせて一つの白い光であると認識しなければなりません。